インタビュー

脱毛の世界から、アイブロウデザイナーへ!

  • 閲覧数:85
大阪・阿倍野の新鋭アイブロウサロン


Lani brow(ラニブロウ)は2022年の4月にオープンしたばかりのアイブロウサロンです。 お客様にしっかりと向き合った丁寧なカウンセリング、いつでも誰にでも心地良く通っていただけるサロンを目指しています。 人気の施術はハリウッドブロウですが、同時にできるワックス脱毛も好評です。 こじんまりとしたプライベートサロンですが、お陰さまで今では多くのリピーター様にお越しいただいています。 お店は店長である私(長野)と友人でありオーナーの二人で経営しています。

友人と一緒なら…感化され挑んだ美容ビジネスの始まり


私は元々、脱毛サロンで勤務していました。
独立や転職などは考えていませんでしたが、当時アイリストとしてキャリアを積んでいた友人からラニブロウの誘いを受けました。
やはり新しいビジネスへの挑戦は不安でしたが、友人の熱烈な想いに強く惹かれたこともあり、アイブロウデザイナーへ転身を決意しました。
どちらも同じ美容業界であり、共に”毛”を扱う仕事ではありますが、仕事内容としては完全に似て非なるものなんですよね。
毛に関する基礎的な知識はあったものの、施術内容は前職とは全くの別物です。私にとって、何もかもがゼロからのスタートでした。
デザイン、技術、アイブロウに関する知識…。アイブロウデザイナーとして名乗れるまでの日々は、想像以上にハードでした。
勉強はもちろん大変でしたが、何よりも練習モデルを探すことに一番苦労しましたね(笑)
人づてにモデルを紹介してもらったり、SNSで募集を呼びかけたりしてモデル人材をなんとか確保していました。
「友人と共に最高のサロンを築き上げたい!」という強い気持ちがあったからこそ、常に前向きな姿勢で勉強や練習に取り組むことができたんだと思います。

眉は口ほどに物を言う。日本の眉美容への意識

日本でアイブロウサロンが定着するようになったのも最近ですよね。特にコロナ禍によるマスク着用の習慣化によって、市場は大きく広がったのではないでしょうか。
アイブロウデザイナーとして、眉のお手入れをするということは、美容室でプロの美容師に髪を切ってもらうことと同じくらい大切だと私は思います。

お顔の印象を大きく左右する重要なパーツの一つとして、老若男女問わず眉への関心は世の中にどんどん浸透しつつあるのです。
またサロンには女性だけでなく、身だしなみの一つとして施術を受けにくる男性利用者も少しずつ増えています。
自分で自分に似合った眉の形や、その黄金比を見つけるというのはやはり難しいですし、ほとんどの人が似合う眉に出会えていないんですよね。
男性は特に印象がガラリと変わりますし、そういった意味でもこれからアイブロウ専門サロンは需要が増していくと期待しています。
全国的な傾向から、アイブロウビジネス自体が増えているので、他店といかに差をつけるかが今後の大きな課題のひとつだと思います。
居心地の良い空間づくりをはじめ、お客様とのコミュニケーション、新しいオプションメニューの導入など、できることは積極的に取り入れてサロンの成長に繋げたいですね。
接客も技術もトータルして、気に入っていただけるようなアイブロウサロンでありたいです。

小さな一歩は想像以上に大きかったりする


不安で不安で仕方がなかった日から、気がつけばアイブロウデザイナーとして堂々と楽しんでいる自分がいるんですよ。
悩みすぎて立ち止まってしまうこともありましたが、頭で考えることをやめて、とにかく行動することが私にとって正解への近道でした。
はじめの一歩が小さくても、あとは気合いで前を向いていれば、自分が思ってた以上に進めたりするんですよね。
前職よりも責任が増えた分、やり甲斐や達成感も大きく増えました。新たな悩みが生まれたときは、また一歩前に進んだ証拠だと思っています。
自分がそんな風に思えるようになったのも、やはり友人の存在が大きいですね。
共に切磋琢磨できる彼女の存在にはとても感謝していますし、この先も共に頑張っていきたいです。
私たちラニブロウはまだ始まったばかりですが、多くの人に愛される特別なサロンを目指して突き進みます。
店舗をさらに拡大していくことを一番の目標としていますが、その先に『シングルマザー支援に力を入れた企業』として世の中を支えたいという更なる目標があります。
この大きな夢までの道のりはまだまだ遠いですが、友人と一緒なら必ず叶えられると信じています。

Lani brow(ラニブロウ)
営業時間:10:00~20:00
住所:大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-4-20 ステイワン406号
TEL:080-4012-5544

店舗情報はこちら

PR